« ブログのデザイン | トップページ | 5冊目 お師匠様は魔物! »

2006年10月 9日 (月)

4冊目 ウェブ進化論

私がブログを始めるきっかけとなった本、梅田望夫著の「ウェブ進化論」-本当の大変化はこれから始まる-を今回は紹介します。

評価:星3つ ★★★

前々から、書店に並んでいて興味を惹かれていましたが、最近になってようやく購入しました。この本を読んでブログを始める気になったのですから、かなりの影響を受けたのを分かっていただけるでしょうか?

章の構成は、序章:ウェブ社会から始まって、グーグル-知の世界を再編成する、ロングテールとWEB2.0、ブログと総表現時代、ウェブ進化は世代交代によって~などの項目が並びます。

「ちょっと難しそうだな」と、思われるかもしれませんが、内容はネットをやったことをある人なら(初心者でも)とても分かりやすく、今インターネットの世界では何が起ころうとしているのかが伝わってきます。

特に、グーグルやアマゾンドットコムのやっていること、そしてこれから目指そうとしていることを読んだ時は、目からうろこというか、新しい世界が見えた気がしました。

グーグルに対しては、単にヤフーを抜いて一番有名になった検索サイト、というくらいの認識でした。はっきり言ってこの本読むまでグーグルアースで自分の家の航空写真が見れることすら知らなかった(w

Googlemap 

東京タワーを表示してみました。最近は航空写真に地図も反映されて見やすくなってます。

自分の家もかなり鮮明に見れることが分かり、便利な反面、住所がバレると家の様子も分かる時代なのかとちょっと不安・・(w

アマゾンドットコムは以前から本やDVDを買うのに利用していましたが、この本のロングテールの理論を読んで本当の意味が分かった気がしました。

アドセンスアフィリエイトを詳しく知ったのもこの本のからです。もちろん、一般に出回っているブログで儲けよう的な本ではありませんので、方法論について書いてあるわけではありません。

しかし、一般的にはHPの広告にあまり肯定的な意見がないことに対して、グーグルによる「富の再配分」のところを読むと、今までマスコミや一部の権威にしか許されてこなかった分野が、パソコンとインターネット環境があれば誰もが参加できるようになったことがどういう事なのかが書かれていて、新しい観点で見れるようになりました(まあ、広告ばっかりなサイトはどうかと思いますけど・・)。

WEB2.0の話はこれから来る将来の話でもあるため、はっきり理解できたわけではありませんが、まさに、「新しいことがインターネットで起こっている一方、私たちは相変わらず、テレビを見て新聞を読み、雑誌を買い~長い時間をかけて緩やかに起こるものである~気づいたときには色々なことがもう大きく変わっていた」と感じるときがやってくるのでしょう。

「自分には別に情報発信することなんてない」と思っていた自分を変えたこの一冊。ぜひお薦めします。

|

« ブログのデザイン | トップページ | 5冊目 お師匠様は魔物! »

ノンフィクション・実用書」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191185/12192765

この記事へのトラックバック一覧です: 4冊目 ウェブ進化論:

» RAKU現金集金機を期間限定にて販売中 [info777cx]
これがサイト維持への励ましになります。→ ランキングへ行こう���������������������������������������������������������������������������������私が管理する別サイトにて問い合わせが多かったサイトの仕組みと成功ノウハウを集結した「現金集金機」のマニュアルを作りました。別サイトでは このマニュアルの宣伝はしておりません。すなわち、当サイトに来訪した方が「得」したことになります。しばらくしたら、ヤフオクにて販売し、最終的には インフォカー�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 23時22分

» アフィリエイト 方法論 [Ferrari Dream]
こんばんは。アフィリエイトがんばっていますか?俺も今日も仕事でしがないサラリーマンは大変です。それでも日々いろいろと試しながら頑張っていますよ。さ... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 21時24分

« ブログのデザイン | トップページ | 5冊目 お師匠様は魔物! »