« 6冊目 奇術師の密室 | トップページ | ウィンドウズが起動しない! »

2006年10月15日 (日)

7冊目 氷の天使

女刑事、マロリーシリーズ第1巻となる、キャロル・オコンネル著「氷の天使」を今回は紹介します。キャロル・オコンネルといえば、第一回目で紹介した、「クリスマスに少女は還る」の著者でもあります。

 評価:星5つ ★★★★★

私自身は、「クリスマスに少女は還る」よりもこちらのマロリーシリーズを先に読んで、キャロル・オコンネルのファンになりました。

物語は、マロリーの育ての親である刑事、マコーヴィッツが連続殺人事件捜査中に犯人に殺されてしまったところから始まる。優秀な刑事だった彼がなぜ人気のないビルでの単独調査などという無謀なことをしたのか?老婦人ばかり狙う犯人の意図は?マロリーはマコーヴィッツの仇を求めて独自の捜査を開始する。

物語の主人公、女刑事マロリーのキャラクターはかなり強烈な印象を与えてくれます。ニューヨーク市警において女性で刑事というだけでもすごいですが、天才的な頭脳と鮮烈な美貌を持ち、強力な銃をいつも身につけてます。それでいながら、他の人間と馴染まず、誰も信用しない・・・まさに氷の天使

人間よりもコンピュータを信頼し、天才的ハッカーの腕前を駆使して、不法に情報を集めたりもします。彼女にかかれば、個人の銀行口座だって簡単に覗き見ることができてしまう。

他にも個性的な登場人物がたくさん出てきます。何かとマロリーのことを気にかけてくれる刑事仲間のライカーや、ずば抜けたIQを持ちながら人が良すぎてピエロを演じることも多い愛すべきチャールズ、マロリーを子供のときから知っている、一癖ある亡きマコービッツの親友たち・・。

周りの人間もマロリーの非人間的思考には困ってしまう。しかし、もし彼女の邪魔をしようとすれば、後で(もしくは即座に!)酷いしっぺ返しを喰らうことになります・・・。育ての父親と母親が亡くなった今、彼女に言うことを聞かせられる人物はほとんどいません(まあ、ライカーがなんとか、相棒として意見を言える程度・・・)。

そんな彼女と他人のやり取りもこの作品の面白さのひとつではないでしょうか?連続殺人の方も気になりますが、彼女がなぜこのような人間になったのかという、過去の出来事に興味がわいてきます。その話は、シリーズ4作目の「天使の帰郷」で詳しく語られます。

この作品に限らず、キャロル・オコンネルの作品には心に何らかの病や障害を持った人々が出てきて、その心情がよく描かれています。人間の内面という部分に重点をおいているんでしょう。

「へええ、そう。」という、マロリーの半分相手を馬鹿にしたような台詞や、ときどき入る太字で書かれた独白部分には思わずニヤリとしてしまいます。

ラストの急展開にはハラハラしますが、読み終わったとき、あなたもマロリーのファンになっているのではないでしょうか?

|

« 6冊目 奇術師の密室 | トップページ | ウィンドウズが起動しない! »

ミステリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めまして、けいちゃっぷと申します。
TBありがとうございました。
魅力あるマロリーシリーズは3冊まで読んで、一時中断しております。
また、よろしくお願いします。

投稿: けいちゃっぷ | 2006年10月15日 (日) 20時29分

けいちゃっぷさん、コメントありがとうございます!
こちらこそ勝手にTBしてすいませんでした。
ブログを拝見しましたが、たくさんの本について丁寧にコメントされてますね。
私も頑張って更新していきたいです(w

ちなみに、マロリーシリーズは今年初めに最新刊「魔術師の夜」を読み終わっていますので、いつか感想を書こうと思っています。

これからもよろしくお願いします~

投稿: Elric01 | 2006年10月17日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191185/12282352

この記事へのトラックバック一覧です: 7冊目 氷の天使:

» 『氷の天使』 キャロル・オコンネル [たまらなく孤独で、熱い街        《本&カープ&将棋》]
キャロル オコンネル, Carol O’Connell, 務台 夏子 氷の天使 (創元推理文庫) 初版:2001年5月25日? お待たせしました(誰が?)『氷の天使』でございます。 キャシー・マロリー。 ニューヨーク市警巡査部長。もとストリート・チルドレン。コンピ... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 20時26分

» クリスマスプレゼント 人気 ランキング 2006 [クリスマスプレゼント 人気 ランキング 2006]
クリスマス特集2006 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 18時06分

« 6冊目 奇術師の密室 | トップページ | ウィンドウズが起動しない! »